2011年07月17日

ICONIA W500 用周辺機器

ICONIA W500について・・・
おとながいで、
 Bluetooth キーボードを買った。
 Bluetooth マウスを買った。
 iPad用タッチペンを買った。

これでノートパソコンと同等となったわけだ。ならノートパソコン買えよ、と言われそうだ。
じゃぁなにが違うのか?

 1. 開いたままでの持ち運びが楽。(本体のみ持ち運ぶ場合ね)
 2. 液晶が縦でも使える。
 3. タブレット液晶が便利。

1.については、ウエブでも文書でも、とにかく開いたままでの移動が楽。ヒンジからバキっといく心配がない。ノートでも液晶を閉じて持ち歩けばいいと言われそうだが、やっぱ開閉は面倒。片手じゃ開閉できないから、育児中だと特に。
 2.については、要するにA4タテで文章が書けるって事。ネットブックじゃこうはいかない。液晶が回転するネットブックが出たら買ってもいいぞ。
3.については、いままでのタブレットだと手の動きと画面は離れていたので、ペンを落とす場所がわからない。だから原稿を紙にしてタブレットに貼ってなぞったり、なんてことをしてきたわけだけど、今度は直接ペンでなぞればそのまま液晶に絵が出る。絵を見てここに点を打つってことが当たり前のようにできる。これはとにかく便利。文字入力もタブレット入力が標準機能でついているが、これがなんと実用になる。もちろんキーボード入力の方が速いけど。キーが遅い人にもお勧めできる。ただ指で描くとうまくいかないから、タッチペンは必須。


あと欲しい物:
 キーボードと本体とタッチペンが入るケース
 家用ACアダプター
 USBサーバー 

感想
 とにかくこのタブレットは、できるだけ有線でつながないってのがポイント。
 woRDで蛍光ペンが始めて実用機能だと思った。タブレットのできが良い。





posted by harry | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記